『文学とはROCKである。』vol.2に一作寄稿しました!

Posted on 13.09.06

どうも、代表のアダムスです。今回は個人的な活動の宣伝をします。

 

食人舎さんより発売しております、『文学とはROCKである。』vol.2に小説を一作寄稿させていただきました。

『文学とはROCKである。』vol.2 表紙

『文学とはROCKである。』vol.2 表紙

様々なアーティスト様の作品が載せられた素晴らしい一冊ですので、ぜひぜひお手に取っていただけると嬉しいです!

ぼくは『アステリズムの軌跡』という小説を書いています。結構、自信作です! あと、挿絵がすごいです。本当に素晴らしい絵描きさんに描いていただいたので、そちらもぜひ!

電子書籍ですので、ダウンロードでの販売となります。

ご購入はこちら→http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=236565

 

↓簡単なあらすじ↓

天文学者になるという夢を諦め、教師になった主人公。
その代わりに、一番大切な人を見つけることができた彼は、なんとなく過ごしている今の生き方に満足していた。
そんな彼の元に、一人の女生徒が尋ねてくる。
「天文学部をしたいので、顧問になってください」
この時はまだ、その言葉の真意に気づいていなかった。
そして主人公は、人生で最も辛い選択を迫られることになる。

 

だいたいこんな感じです。ぼくにしては珍しく、あまり萌え萌えしていないかもしれません。多分。

後半はハラハラドキドキらしいです。是非読んでみてください!

というわけで、とてもよい一冊ですので、どうぞよろしくお願いします!

| HOME |

Staff Twitter

ページの先頭へ